ダミーカテゴリ画像
2014年、藤田哲平がSULVAMを設立。
サルバムのクリエーションにおいて、重視しているのはリアリティーとストリート。⽇常、街並み、⾵景といったあらゆる意味を含むストリートと現実、そして藤⽥の瞬間的な情や念、気分が混ざりあうときに1つのコレクションが生まれるという。
時流、国境、性差、季節、⽂化、概念を横に添え、生まれた様式が或る⼈の”エレガンス”や"美の象徴”になることを念頭に置き、服作りを行っている。
ブランド名は、ラテン語で即興演奏を意味する「Salvum」に由来する。ファッションに携わる全てのプロフェッショナル達が、バンドのジャムセッションのようにそれぞれのインスピレーションを具現化していくプロセスを表している。

Teppei Fujita founded SULVAM in 2014.
In SULVAM's creations, the emphasis is on reality and the street. When street and reality, which includes all meanings such as daily life, streetscapes, and landscapes, and Fujita's instantaneous emotions, thoughts, and moods are mixed together, a collection is born. The brand is created with the idea that the style created will become a symbol of "elegance" and "beauty" for a certain person, with current trends, borders, gender, seasons, culture, and concepts added to the side. The brand name is derived from the Latin word "Salvum," meaning improvisation. It represents the process by which all the professionals involved in fashion materialize their inspirations, like a jam session in a band.

SULVAM

1 ~ 17 件目を表示しています。(全17件)

ページトップへ戻る